NCAA DIII (ディビジョン3)


ディビジョン3 登録条件

各学校の規定による。このディビジョンでは「アスレチック(スポーツ)」としての奨学金は支給されないが、結果として75%の学生アスリートが奨学金を受け取っている。

日本国内大学進学と比較した場合のアドバンテージ

  • 圧倒的な設備とトレーニング環境
  • 授業料のみならず生活費から道具、遠征費、小遣いにいたるまでの手厚い奨学金支給の可能性
  • 世界的な名門大学での学位取得の可能性
  • 実践的な英語コミュニケーションスキルの獲得
  • 異文化理解やリーダーシップなどヒューマンスキルの獲得
  • 国際的な評価やランキングポイント獲得のしやすさ
  • グローバルな人的ネットワークの構築
  • 理不尽な上下関係と非科学的な根性論からの脱却

アメリカの大学進学の場合はまず言葉や文化の壁を乗り越える必要があり、また常に成績というプレッシャーを受けながらプレーすることとなる。この点では日本国内の大学進学に比べてより大変ではあるものの、逆に言えば言葉や文化の違いを乗り越えプレッシャーへの対応やタイムマネジメントといった社会人として非常に重要なスキルを自然と身につけることができることとなり、プロスポーツ選手になるならないに関わらずキャリアで成功を手に入れられる可能性を大きく高められる。