オーストラリア NSW州シドニー

ビンスバークレーテニスアカデミー


所在地 

Culloden Rd & Talavera road, Marsfield NSW 2122

ビンスバークレーテニスアカデミー概要

オーストラリアのニューサウスウェールズ州シドニー郊外のマコーリー大学敷地内にあるテニスアカデミー。フットワークのスペシャリスト、ビンス・バークレーによるユニークなコーチングに加え、グランドスラム覇者のトニー・ローチをアドバイザーに、アットホームでありながらハイレベルなトレーニング環境を実現。施設はオーストラリアテニス協会との提携のもと、全豪オープン仕様のハードコートを用意。加えてイタリアンクレー、スイスクレー、アメリカンクレー、オムニコートまでをひと所で体験できる非常に珍しい環境を整えている。このようにハイスタンダードな環境でありながら日本人スタッフが常駐しており、また日本からの直行便もあることから小学生の単独渡航にも向いている。

アカデミーについて

施設

ビンスバークレーテニスアカデミー施設

合計12面のテニスコートが用意されており、南半球では唯一、おそらく北半球でも珍しい3種類のクレー(イタリアン、スイス、アメリカン)と3面の全豪オープン仕様ハードコート、加えて5面のオムニコートと様々なサーフェスが提供されている。またマコーリー大学内のトレーニングマシーンやプール、体育館も利用することができ生協で日用品も購入可能。

スタッフ

ビンスバークレーの一番の特徴と言ってもいいスタッフ。オーナー夫妻のビンス&トモコ・バークレーの人間性はコート上だけでなくコート外でも多くの学びを与えてくれる。また全仏でグランドスラムシングルスを制しロジャー・フェデラー、アンディ・マレーの元コーチであるトニー・ローチの確かなアドバイジングも大きな魅力。

滞在

ビンスバークレーテニスアカデミーホームステイ

滞在はホームステイ。バークレー夫妻の個人的なネットワークをベースにしたホストファミリーはどこも極めて質が高く満足度も高い。一人部屋が確約されており、一日3食が提供される。帰宅後もオーストラリア人のファミリーとの英語環境で過ごすことによりテニスのスキルだけでなく英語力も自然に身につく。19歳以上であればフラットシェアも選択することが可能。