IMGアカデミー 短期留学プログラム


IMGアカデミーのキャンプ(短期留学)は一年を通して毎週、1週間から週単位で何週間でも参加可能。対象年齢は8歳から18歳、ただしスポーツや時期により10歳、12歳以上と対象年齢が変わることもある。

 

参加者はアメリカを中心に世界各国から集まっておりグローバルな環境で各スポーツに打ち込み世界での自分のレベルを確認することが可能。このキャンプは将来IMGアカデミーで長期に留学することを目的にその体験版として受けることもでき、またはキャンプそのものを目的として技術やフィジカルを高め、海外体験のプログラムとして参加することもできる。

 

参加者のレベルはまちまちで初級から上級までどのレベルであっても満足のいくコーチングが受けられる。定期的にプランBの日本人スタッフが帯同し現地で24時間サポートを行うため小学生から一人でも安心してこのIMGアカデミーに渡航することが可能。

コア

基本となるキャンププログラム。月曜から金曜まで午前・午後それぞれ2時間〜2時間半のグループトレーニングを受け、1時間ほどのフィジカルトレーニング、それに戦略を学ぶプレゼンテーションなどを受講。毎日夕方からはアクティビティプログラムがあり、IMGアカデミー内でのゲーム大会や映画鑑賞、あるいはスタッフ同行で近隣のスーパーやショッピングモール、レストランなどに行くこともでき、また週末にはディズニーランド、メジャーリーグ観戦などのツアーにも参加可能。


ブレイクスルー

(コア+プライベートレッスン)

通常のコアプログラムに加えてプライベートレッスンを受けられるもので、個々に合わせて個別指導を行う。弱点をみつけ、グループレッスンではカバーしきれないエリアのトレーニングを行うことにより短時間で格段に高い効果が得られる。ただしこのブレークスルーは12歳以上限定のオプションとなる。またコーチとトレーニングスポットの数が限られるため、このオプションを希望する場合は可能な限り早期にブッキングを入れることが必要。


+英語オプション

IMGアカデミーのキャンプでは英語トレーニングの合間にESLと呼ばれる英語クラスをオプションで取ることが可能。この英語クラスでは一般的な会話フレーズから、スポーツごとに使う単語などを学んだりすることもある。レッスンあたり10名前後の少人数クラスなので参加者のレベルは特に問われないが、主に初級から中級者に最も適していると言える。上級者はスポーツトレーニングや食事など普段のアクティビティで積極的にスタッフやチームメイトに話しかけて会話力を磨くことをお勧め。


その他オプション

英語以外にもメンタルコンディショニング、栄養学、スピード、視覚トレーニングなど強化したい要素を特化して追加することでコースをカスタマイズすることもできる。

費用

IMGアカデミーのキャンプはスポーツごと、週ごとに費用が違います。またお申し込み時期、到着空港やアナカンサービスというエスコートサービスのオプションを付けるかどうか、それに為替レートなどでも大きく変わってきます。ここではあくまで2019年2月時点の各スポーツの目安を出しますが、正確な費用については条件などを含めプランBまでお問い合わせください。もちろん3週間以上も1週単位でお見積もり可能です。

1週間のプログラム費用

テニス ¥359,990
バスケットボール  ¥352,290
陸上競技 ¥292,790
サッカー ¥337,990
ゴルフ ¥363,290
アメリカン
フットボール
¥292,790
野球 ¥310,490
ラクロス ¥292,790

上記それぞれのプログラム費用にはトレーニング費用はもちろん、寮の滞在費、アカデミー滞在中の食費、飲み物(ゲータレード等)と取扱手数料が含まれております。ただし航空券および保険は含まれておりません。またご利用になる空港により異なる送迎費用(タンパ空港の場合は往復¥27,500)が必要になります。

返金オプション

IMGアカデミーのキャンププログラムでは、万が一渡航前に怪我や病気その他の理由で渡航ができなくなってしまった場合も予定していた渡航日から一年以内であればそのブッキングをクレジットとして再利用することが可能。ただし延期という形でなく返金を希望する場合は、あらかじめリファンダブル(返金可能)オプションを選択する必要があり、週あたり平均¥30,000程度のオプション費用が必要となる。

空港送迎

IMGアカデミーの最寄りの空港はサラソタ空港で通常30分以内での移動が可能だが、便数が少なく到着時間も遅くなりがち。このため、午後早めに到着し航空会社・便数の選択も多いタンパ空港を利用するのがお勧め。IMGアカデミーからの所要時間は1時間ほど。送迎サービスを予約した場合には通常手荷物受け取り場所でドライバーがピックアップしてくれることになる。ドライバーに会えない場合には緊急連絡先番号に電話しその旨を伝えて指示を受ける。このほかオーランド空港やマイアミ空港からも送迎サービスはあるが所要時間が非常に長くなるのであまり現実的な選択肢にはならない。帰国時は通常帰国便の3時間前にキャンパスセンターでドライバーと会い、空港まで向かうことになる。時間変更等はIMGアカデミー内のトランスポーテーションに連絡しリクエストを行うことが必要。

アナカンパニードマイナー(UM)

アナカンパニードマイナーというエスコートサービスを利用することにより小・中学生でも単独渡航を行うことが可能。日本の空港で保護者から空港職員に渡航者を引き渡し、乗り継ぎ空港でも現地空港職員が次の搭乗口まで案内を行う。到着空港でも到着ゲートにて空港職員が待ち構えており、その職員と出口へ。そしてあらかじめ指定されたドライバーを空港職員が身分証明書で確認を行い渡航者を引き渡すこととなる。ただし日本語を話せる職員は稀でまた指定することもできないので最低限の英語でのコミュニケーションは必要。

帯同プログラムへの参加

プランBでは単独での渡航に不安がある希望者に帯同プログラムを提供。対象年齢は原則10才から18才で毎年夏休み、冬休み、春休みなど長期休みに1週間または2週間、日本からスタッフが渡航し現地でのケアを行っている。

 

これにより乗り換え時や入国審査、現地到着後など不測の事態が起こった時にも日本語で対応が行われるため小学生一人でも安心して参加することができる。五人以上のスクールや学校単位での参加の場合はさらに時期や期間も自由に設定することが可能。