UTRフレックスリーグ

UTRフレックスリーグとは

ユニバーサルテニスのフレックスリーグは5週間で、6週間ごとに開始されます。フレックスリーグでは、4人の対戦相手とペアを組み、5週間の間に4試合を予定し、完了させる責任を負います。リーグ期間内に完了した試合は、あなたの検証済みUTRレーティング、リーグ順位、およびシーズンのプレーオフ出場権にカウントされます。

 

登録が完了すると、Flex League Managerから対戦相手やリーグに関する詳細な情報が記載されたメッセージが届きます。その時点で、対戦相手と連絡を取って、試合の予定を立て、競争を始めることができます。

 

Universal TennisのFlex Leagueにサインアップすると、すべての試合をプレーすることを約束することになります。地元のUniversal Tennis Flex Leagueへのコミットメントを実行することで、あなたにとっても、仲間のプレーヤーにとっても、楽しくて実りのある経験になります。リーグ戦を完了できず、リーグを辞退する必要がある場合は、すぐにFlex League Managerに連絡し、予定されている対戦相手の代わりの試合を見つけることができるようにしてください。リーグセッションが開始され、マッチアップがプレーヤーに送信された後は、払い戻しは行われませんのでご注意ください。

 

フレックスリーグに参加したいですか?詳細については、フレックスリーグのルールとレギュレーションをご覧ください。

ユニバーサルテニス・フレックスリーグ - 規約と規則

一般情報

1. コミットメント

Universal Tennis Flex Leagueに登録する場合、すべての試合をプレーすることを約束するようお願いします。地域のUniversal Tennis Flex Leagueへのコミットメントを実行することで、あなたと仲間のプレーヤーにとって楽しくて実りのある経験になります。

 

2. リーグのオプションと年齢

プレーヤーは2つのリーグに区分されます。

a. アダルトリーグ(16歳以上)

b. ジュニアリーグ(12歳~18歳)

c. 注:16,17,18歳の選手は、UTRの格付けと所在地に基づいて、フレックスリーグマネージャーの裁量でジュニアまたはアダルトリーグのいずれかに振り分けられます。

 

3. 費用

a. シングルスリーグの費用は、パワーサブスクリプション契約者は27ドル、非契約者は39ドルです。

b. ダブルスリーグの費用は、1チームあたりパワーサブスクリプション契約者は43ドル、非契約者は55ドルです。

 

4. スコアリング形式

すべての試合はベスト2/3フルセットとし、第3セットは10ポイントタイブレークとします。プレーオフの順位にカウントされるには、この形式で試合を行う必要があります。

 

5. 選手区分/マッチアップ

各プレイヤーは4~10人のラウンドロビン方式で編成され、5週間のリーグセッションの間に4試合行われます。第5週目に振替試合を行うことができます。

注:部門は、UTRレーティング(またはNTRP/同等のレーティング)とおおよその所在地に基づいて決定されます。

重要:未評価のプレーヤーは、このページの下にある「UTR評価の決定」の情報をお読みください。

 

6. 試合数保証

すべてのプレーヤーは、プレーヤーがリーグを脱退するか、応答がないか、またはあなたのレベル(UTRレーティング)の登録プレーヤー数が限られていない限り、5週間のうちに4試合(毎週1試合)を保証されます。

 

7. 結果報告

試合が終了したら、勝ったプレーヤーはUniversalTennis.comでスコアを投稿する必要があります。対戦相手を選択し、スコアを報告してください。試合が表示されていない場合は、Flex League Managerに連絡してください。対戦相手にその場でスコアを確認してもらうことをお勧めします。

 

8. 試合のスコアを確認する

プレイヤーは、掲載されたスコアを7日以内に確認または編集することができます。何もアクションがない場合、7日間が経過した時点で自動的に試合が確定されます。もし、2人のプレーヤーがスコアに合意できない場合は、マッチプロテストフォームに記入してください。試合結果は、チームのユニバーサルテニスおよび/または地域のフレックスリーグ管理者によって決定されます。

 

9. リーグからの脱退

プレーヤーは、退会の正当な理由を述べなければなりません。プレーヤーが2つのユニバーサルテニス・フレックスリーグを辞退した場合、1年間ユニバーサルテニス・フレックスリーグでのプレーを禁止される場合があります。レベルに合ったリーグが見つからなかった場合を除き、返金は行われません。

 

10. 試合日程の検索

リーグスケジュールは、フレックスリーグのイベントページ内の「Matchups」タブ、またはアプリの「View All Draws」で確認できます。

 

11. 順位表

リーグ戦の順位は、イベントページのマッチアップが表示されている「順位」タブを選択することで確認でき、投稿されたスコアが確認されると自動的に更新されます。

 

12. マッチプロテスト

マッチプロテストは、こちらから正式に提出することができます。これはあなたと対戦相手との間の最後の手段であるべきです。プレーヤーに対する3回のマッチプロテストは、今後のUniversal Tennis Flexリーグへの参加禁止につながる可能性があります。

 

13. 賞品

すべての部門の優勝者は、Universal Tennis Flex Leagueの賞品を受け取ります。賞品を受け取るには、少なくとも3試合を完了する必要があります。あるプレイヤーが無敗で、他のプレイヤーが1敗しているが、より多くの試合をこなしている場合、賞品はより多くの試合をこなしているプレイヤーに贈られます。賞品はリーグ終了日から約2週間後に発送されます。リーグ終了後1週間以内に提出されなかった試合結果は、リーグ戦の最終順位にカウントされない場合があります。

スケジューリングルール

1. 試合時間と場所の調整

プレイヤーは、互いに合意したコートで対戦相手との試合時間を調整する責任を負います。ホームコートとアウェイコートの指定はしていませんので、自由な試合スケジュールを組むことができます。アドバイス: ホームコートから遠すぎる場合は、中立的な場所で対戦相手と会うようにしてください。

 

ボール

両選手ともボール缶を持参してください。

 

2. 連絡先

連絡先は、「Matchups」タブで、対戦相手の名前の横にある電話のアイコンをクリックすると確認することができます。この情報を見るには、そのイベントをプレイしているプレイヤーのプロフィールにログインしている必要があります。

重要:リーグ戦が始まる前に、プロフィールに電話番号、Eメール、所属クラブを正しく登録しておく必要があります。ホームクラブの更新方法はこちら、電話番号とEメールアドレスはこちらをご覧ください。

 

3. 対戦相手と連絡を取るタイミング

マッチアップが発表されたら、すぐに対戦相手4人全員に積極的に連絡することをお勧めします。連絡を取る際は、礼儀正しくしてください。電話は朝9時から夜9時までの間にしましょう。電子メールはいつでもOKです。

 

4. マッチのキャンセル

試合をキャンセルする場合は、なるべく別の週か、第5週目のメイクアップマッチの週に変更してください。もし、別の週や振替週に行えない場合は、あなたのフレックスリーグマネージャーのメールをCCして、対戦相手に送ってください。この試合はウォークオーバーとなるか、新しい対戦相手が与えられます。

 

5. 1週間に複数の試合を行うこと。

試合はフレックスリーグのどの週にも行うことができます。やむを得ない場合、最初の週に4試合すべてを行うこともできます。

 

6. 無反応の対戦相手

対戦相手が応答しない場合、UTRは責任を負いません。電話やメールで2回以上連絡があったら、少なくとも4営業日以内に返信するようにお願いします。4日経っても相手から返信がない場合は、フレックスリーグのマネージャーがサポートしますので、そちらに連絡してください。最終的に、試合の日程を決めるのはあなたと対戦相手です。

試合当日のルール

1. コロナの安全対策

すべての地域および都道府県の衛生ガイドラインに常に従うこと。

 

2. ホームコート

もし、あなたと対戦相手がホームコートでプレーすることを選択した場合、あなたのコートのことをよく知っておいてください。照明の消灯時間、コートの確保時間、コートのクラックなど、事前に相手に伝えておく必要があります。何らかの理由で試合が中断された場合、5週間のセッションの間に、別の日時に合意して試合を完了するようにしてください。それが不可能な場合、試合のスコアは不完全なスコアとして掲載されることがあります。

 

注意:ホームコート利用料は、事前に対戦相手に通知し合意する必要があります。相手がコート使用料を払いたくない場合は、その費用を負担するか、新しい施設を探さなければなりません。ユニバーサルテニスは、いかなるコート使用料にも責任を負わず、払い戻しも行いません。

 

3. 雨

試合はキャンセルされたと考えないでください。あなたが来ず、コートがプレーに問題ない場合、あなたはウォークオーバーを受けることになります。

 

4. ラインコール

会場には係員はおらず、プレーヤーは自分でラインとスコアをコールしなければなりません。私たちは、最高レベルの正直さと誠実さを期待しています。フレックスリーグのマネージャーは、あなたに対して2回以上の苦情を受けた場合、リーグからあなたを失格にする権利を有します。

 

5. ウォームアップ

10分のウォームアップが推奨されています。ウォームアップは10分を超えないようにお願いします。

 

6.ゲームのチェンジオーバー

90秒以内にゲームチェンジを完了し、プレーを継続させるようにしてください。

 

6. セット・ブレーク

第1セットと第2セットの間には、最大3分間の休憩を入れるようにしてください。10ポイントタイブレークの場合、5分間の休憩を取ることができます。第3セットをフルにプレーする場合は、10分の休憩を取ることができます。審判はいませんので、上記の推奨時間を超えないよう、礼儀正しくお願いします。

タイブレーク

6-6でのタイブレークは7ポイント、2勝、スーパータイブレークは10ポイント、2勝で行います。

 

7. 保護者・観戦者

いかなる場合においても、保護者がコートに入ったり、プレーヤーを指導したりすることは禁止されています。選手双方の同意があれば、観客はコートのベンチに入ることはできますが、選手と接触することはできません。

 

8. スポーツマンシップに反する行為

成熟した敬意ある行動がとれない人は、このリーグに参加しないでください。もし誰かがこれらの価値観を守っていない場合、フレックスリーグマネージャーに報告してください。3回報告された場合、そのプレイヤーはリーグおよび今後のユニバーサルテニスコレクションのフレックスリーグから追放される可能性があります。

 

9. コーチング

ユニバーサルテニスフレックスリーグでは、プレーヤーがセットを分けた場合も含め、試合中いかなる場合もコーチングは禁止されています。

 

10. 支障

プレーヤーによる障害(帽子が落ちる、ボールがポケットから落ちるなど)があった場合、そのポイントのリプレーは1回とします。2回目以降の違反は相手プレーヤーにポイントが入ります。コート外からの障害(他コートのボールが転がり込んでくる)については、そのポイントをやり直してください。

 

11. 撮影

試合の撮影は、事前に対戦相手から書面(メール等)で許可を得た場合のみ許可されます。

 

12. 試合のキャンセル

24時間以上前に試合をキャンセルし、そのセッションの後半でプレイできない場合は、試合のスコアを空白にするだけとなります。

 

13. 遅刻

プレイヤーは約束の試合時間から30分以内に来てください。30分を過ぎると、そのプレイヤーは退出し、そのマッチをウォークオーバーとして提出する権利を有します。

 

14. 無連絡不参加

不参加の場合、ウォークオーバーとして記録されます。

 

15. 負傷

テニスに怪我はつきものです。一度目に試合を棄権した場合は、リーグ戦に参加し続けるすることができますが、2度目にはリーグ戦不参加となる可能性があります。

 

16. コートからの退出/トイレ休憩

フレックスリーグの試合中にコートを離れることができるのは、トイレやばんそうこうなどのケガの治療を受ける場合のみです。トイレ休憩は、緊急の場合を除き、なるべくセットブレークに取ってください。それ以外の理由でフレックスリーグの試合中にコートを離れることはできません。退出した場合、対戦相手はその試合を不戦勝として提出する権利を有します。

 

17. インジャリーブレーク

プレーヤーは、負傷のために最大5分間のインジャリータイムアウトを取ることができます。同じ怪我で再度長時間のタイムアウトが必要な場合は、その試合を不戦敗とすることをお願いします。同時に、対戦相手が試合を続行したい場合は、負傷のために必要な時間を与えることを選択することができます。

 

18. 試合の未完了

何らかの理由で試合を終えることができなかった場合、セッション終了までにその試合を完了させることができます。セッション終了後、すべての不完全な試合は、試合が中止されたときのスコアで入力されます。あなたと対戦相手は、そのマッチを全く投稿しないことに同意することもできます。

 

19. 時間的制約がある場合の試合形式。時間に制約がある場合のみ、ベスト2/3ファスト4セットと10ポイントタイブレークを行うことができます。タイブレークは4対4の同点の時に行うべきです。

プレーオフ規定

1. プレーオフは、フレックスリーグで行われた最初の4試合によって決定されます。フレックスリーグマネージャーの承認がない限り、チャレンジマッチは含まれません。

 

2. リーグイベント終了時に、各ディビジョンの優勝者がシーズン終了後のプレーオフに参加する資格を得ます。

 

3. プレーオフのブラケットは、UTRレーティングの有無により、1人または2人の対戦相手で構成されます。

 

4. 対戦相手は、UTRレーティングが最も近い予選通過者となります。

 

5. プレーオフに参加するためには、少なくとも3つのリーグイベントでの試合を完了する必要があります。

 

6. フレックスリーグのマネージャーは、必要に応じてプレイオフに選手を昇格させることができます。

 

7. プレーオフの試合が予定されている日から1週間以内に、試合を完了する必要があります。

 

8. プレーオフマッチの延長が必要な場合は、フレックスリーグマネージャーの承認が必要です。

 

9. 対戦相手はあなたと2UTR以内でなければなりません。そうでない場合は、他のリーグから補欠(決勝進出者)を選出します。

 

10. 9人以上のグループの場合、結果に応じてプレーオフに進出する2人のプレイヤーを選ぶ場合があります。

 

11. シーズンプレーオフの試合は、通常のリーグイベントの試合と同じルールとレギュレーションが適用されます。

 

12. Universal Tennis Flex Leagueのマネージャーは、すべてのプレーオフの決定について最終的な決定権を持ちます。

チャレンジマッチ規約

1. 挑戦できるのは、4つの試合をすべて終えた後、または4人の対戦相手と連絡を取るためのすべての出口を使い果たした後のみです。

 

2. チャレンジマッチは、Flex@Universaltennis.com に提出する必要があります。

 

3. フレックスリーグのマネージャーは、プレーヤーが定期的に行われる試合のうち少なくとも2試合を終えていない場合、または対戦相手が応答しないことを証明するものがない場合、チャレンジマッチを拒否する権利を有します。

 

4. チャレンジマッチは、ディビジョンの順位やシーズンのプレーオフ出場資格にはカウントされません。

 

5. チャレンジマッチは、イベントタイトルに記載されているリーグ戦の日程で行われなければなりません。

UTR無料版とPOWER機能比較