IMGアカデミー 長期留学


IMGアカデミーの長期留学は中学一年生から年またはターム(4-5ヶ月)単位で可能。最終的にはアメリカの高校卒業資格が得られ、卒業後はアメリカはもちろん日本を含む各国の大学へ進学することが可能。毎年IMGアカデミー卒業生の98%が大学に進学し、ハーバードやスタンフォード、UCLAを含む多くの名門大学に進学している。またその多くがフルスカラシップを含む奨学金を得てNCAA(全米大学体育協会)所属大学にてアスリートとして活躍している。 

IMGアカデミーについて

IMGアカデミーはこれまで錦織圭をはじめとする多くのトップアスリートを輩出している。テニスではアンドレ・アガシ、マリア・シャラポワを含む世界No. 1プレーヤーを10名輩出し、他のスポーツでも、MLB、NBA、NFLとそれぞれのプロリーグに数多くのプレーヤーを送り込む。このため「プロ養成機関」と思われがちであるが、私立の中高一貫校で、卒業生のほとんどが大学へ進学。そしてその卒業生の多くは大学でスポーツの奨学金を受け、NCAAに代表される連盟で各大学を代表してプレーする。このため学業にも非常に力を入れ、世界的な名門大学にも数多くの卒業生が進学した実績を誇っている。

長期学生データ

 

学生数  1,200
学生:教師比率  12:1
留学生比率  35.8%
国籍比率(地域別)

北米 68%

アジア 15%

ヨーロッパ 7%

南米 7%

アフリカ 1%

中東 1%

南太平洋 1%

日本人比率  1%
種目別日本人数

テニス 23名

ゴルフ 15名

野球 11名

サッカー 10名

バスケ 1名 

その他 5名

国籍総数  80 
寮滞在割合  73% 

入学時期

IMGアカデミーの入学時期は通常8月の20日〜25日前後となり、日本でいう中学一年生から受け入れを開始する。一般的なパターンとしては3月に日本の学校を卒業または各学年を終え、3月/4月から渡航して海外の語学学校等で語学力をつけた後に8月からIMGアカデミーへ移動して次の学年から入学。あるいはオンライン留学で英語力を上げながら日本で次学年の1学期を終え、夏休みからIMGアカデミーに移動し、その同じ学年を再開するという方法もある。8月に間に合わない場合は翌1月からの入学も認められることがある。その他の月に入学する場合については要相談。

入学資格(スポーツ)

IMGアカデミーはスポーツの名門校として知られ実際に多くのトップアスリートを多数輩出しているため、入学時点で際立ったスポーツの実績が必要と思われることが多いが、実は広く受け入れを行っており、入学に際してスポーツのレベルを厳しく問われることやテストで落とされるというようなことは基本的にない。ただしそのスポーツを全く、あるいはほとんどしたことがないというレベルになると少し話は別になるため確認が必要となる。いずれにしても入学後は多くの時間と神経そしてエネルギーをそのスポーツに費やすこととなるため、高いモチベーションが必須となる。

入学資格(学業)

IMGアカデミーの入学資格は学年によって変わってくる。ケースバイケースの判断もあるが原則として以下の通り。

9年生まで

原則成績等を求められることはない

10年生

9年生までの成績表が必要(評定平均3.5以上が望ましい)

11年生

10年生までの成績表、TOEFLスコアおよび指定の英語テストの受験を求められる

保護者の滞在について

IMGアカデミー入学に伴って保護者も渡米し生活を共にすることも可能。この場合保護者はIMGアカデミー内に滞在できないため、隣接するアパートメントや家を賃貸、または購入することで滞在を確保することとなる。2020年1月時点の不動産物件と相場については以下PDFファイルを参照。

ダウンロード
IMGアカデミー近隣不動産物件
2020年1月時点のオファー
scan20200203_0001.pdf
PDFファイル 3.6 MB

入学までの流れ

IMGアカデミー入学までの流れは以下の通り:

 

1 入学願書作成

 英文出願入学願書を作成

 パスポート、英文残高証明、英文成績証明書、英文推薦状(コーチおよび先生によるもの)等が必要

2 合格通知

 メールにて通知

3 入学契約書の提出

 合意文書に全て目を通し署名を行いデポジット(約8,000ドル)を支払い

4 正式入学決定

 入学許可証(I-20、ビザ申請に必要)の入手

5 学生ビザ申請

 I-20、DS-160等を準備し米国大使館にて面接を行いF1ビザ申請

6 授業料等支払い

 デポジットを差し引いた金額をプランB経由で支払い

7 プランBの出発前オリエンテーション

 留学生保険やお小遣い管理ツール、携帯、パソコン、航空券の確認から英語、生活全般まで質問等を行い渡航前の不安を解消。

8 出発

 準備万端、自信満々でフロリダへ

長期学生の一日

編入

IMGアカデミーでは日本の学校を含む他校からの編入を認めており、その学校の成績証明書をもとに履修単位の計算を行いIMGアカデミーの単位に読み替えた後卒業単位として換算する。

12年生のカレッジ進学準備カレンダー

9月

  • NCAA Eligibility Center登録
  • SAT/ACT受験
  • コーチとの面談
  • 志望校リスト

 

10月

  • 共通出願
  • カレッジエッセイ
  • 推薦状準備
  • 学校訪問

 

11月

  • 早期出願開始
  • カリフォルニア州出願

 

12月

  • 学期末テスト

 

1月

  • 前期成績表受領
  • 出願期限
  • SAT/ACTスコア送付
  • コーチとの面談

 

2月

  • カリフォルニア州追加書類提出
  • 学校訪問
  • カウンセラー面談

 

3月

  • 合格通知
  • カレッジオファーの選択

 

 

スプリングブレーク!


ボーディングスクールの様子

卒業要件

IMGアカデミーでは2つの卒業オプションを用意しており、以下の単位を履修するカレッジプレップディプロマが標準的なものとなる。

英語 4単位
 数学

4単位

科学

3単位(生物と化学は必須)

社会科学

3単位(アメリカ史は必須)

外国語

2単位

ファインアート

1単位

選択科目(アカデミック)

3単位

選択科目(非アカデミック)

2単位(スポーツ、体育、テクノロジーなど)

卒業生の進学先(2017年実績)

アマースト大学、ボストン大学、カーネギーメロン大学、コーネル大学、ダートマス大学、デューク大学、エモリー大学、フロリダ工科大学、ジョージタウン大学、ミシガン州立大学、ニューヨーク大学、ノースイースタン大学、ペンシルバニア州立大学、ペパーダイン大学、パデュー大学、ロチェスター工科大学、スタンフォード大学、テキサスA&M大学、オハイオ州立大学、カリフォルニア大学バークレー校/デービス校/アーバイン校/サンディエゴ校/サンタバーバラ校/サンタクルズ校、シカゴ大学、コロラド大学ボルダー校、ノートルダム大学、ペンシルバニア校、南カリフォルニア大学、ワシントン大学 ほか

ダウンロード
IMGアカデミーボーディングスクールガイド
IMGアカデミーへの長期留学用パンフレット
boarding-school-guide.pdf
PDFファイル 19.5 MB