IMGアカデミー ラクロス

特徴

  • 10歳から18歳までを対象に一年中キャンププログラムを開催(7月とホリデー期間中は8歳から)
  • ビギナーから上級レベルまで全てのレベルに対応可能
  • 主にスキルレベルよってグループ分けされる
    • 必要に応じ日ごとに調整
  • 夜間セッションでの試合(通常火曜日)
  • 夏期は週一回ボックスラクロスのトレーニング

プログラム選択

キャンプ

  • 10歳から18歳
  • 10:1のプレーヤー:コーチ割合
  • キャンプ期間は1週間、3週間またはその組み合わせが可能
  • 毎日ポジションごとの2セッション、合計5時間のラクロストレーニング
  • 毎日1時間のAPDセッション
    • APDには週当たり3回のフィジカルコンディショニングと1回のメンタルコンディショニングセッションを含む
  • クラスルームセッションは1日1時間、週3回
  • 月、火、水、金はフィールドラクロス、木曜は室内でボックスラクロス
    • 夏期のみ

トータルアスリート

  • キャンプに加え1時間の特定エリアにフォーカスしたトレーニング
  • 以下から選択:
    • スピード: 11歳以上(学期中は12歳以上)
    • 強靭性/パワー: 11歳以上(学期中は12歳以上)
    • メンタル/ビジョン: 11歳以上(学期中は12歳以上)
    • リーダーシップ: 11歳以上(学期中は12歳以上)
    • 栄養学: 11歳以上(学期中は12歳以上)
    • ACT/SAT: 15歳以上
    • ESL: 11歳以上(学期中は12歳以上)
  • 週当たり1つのみ選択可能

ブレークスルー

  • 10歳から18歳
  • キャンプに加え1時間の個別トレーニング
    • 週4日
    • 午前中セッション後に30分、午後セッション後に30分
  • 3:1のプレーヤー:コーチ割合
  • 1週間、3週間またはその組み合わせが可能
  • FaceoffまたはGoalieに特化されたトレーニングを提供
  • 個別トレーニング
    • ポジション、戦略、戦術その他試合で必要とされる要素の強化
  • ワークアウト
    • グループセッションからのフィードバックをもとに作成された個別メニュー

ゲームチェンジャー

  • 11歳から18歳対象(学期中は12歳以上)
  • キャンプ+ブレークスルー+トータルアスリート

紹介

ラクロスの種類

  • ボックスラクロス
    • 室内競技
    • 4x4のゴール
    • 6名のプレーヤー
    • より早い試合展開

 

  • フィールドラクロス
    • 屋外競技
    • 6x6のゴール
    • 10名のプレーヤー
    • より戦術的
    • ディフェンダー3名、ミッドフィルダー3名、アタッカー3名、ゴーリー1名

実績

全米ランキング10位以内(2015年、2016年、 2017年)

25以上のNCAAディビジョン1カレッジ契約

14名の全米代表

4名のアンダーアーマー・オールアメリカンUnder選出

2017年GEICOラクロス全国大会出場

4つのカバーストーリー掲載(USラクロスマガジン)

スタッフ

Thomas Marechek(スポーツディレクター)

  • NCAAオールアメリカン選出4回(シラキューズ大学)
  • フィラデルフィアウィングス(プロチーム)にて12年間の選手生活

Joe Taylor(プログラムマネージャー)

  • ナイキラクロス全米ディレクター

IMGアカデミーラクロス - GEICOハイスクールナショナルズ

費用

IMGアカデミーラクロスの2020年キャンプ費用は1週間あたり$2,000前後〜。ただしこれはあくまでベース費用であり、ここに空港送迎費用、返金オプション、英語やメンタルトレーニング、プライベートレッスンなどコースによってオプション費用が追加される。またIMGアカデミーは(航空券購入時のような)ダイナミックプライシングを採用しており、週ごとに料金が違うのに加え、同じ週でもその申し込みをしたタイミングによって費用が変わってくる。結果的に上記とは印象が違った合計金額になることがある。具体例はこちらを参照。